ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

2007年02月12日 靖国神社 遊就館にて

雲ひとつない快晴の今日、靖国神社にお参りしました。私自身の先祖の御魂も、靖国に鎮まっています。今日の参拝は時間がとれたので、境内にある遊就館を、3歳の娘を連れて、じっくりと回りました。遊就館は仕事の関係で幾度となく来ていますが、いつも時間や次の仕事に追われていたので、いつかは周囲に気を使うことなく、心して回りたいという想いを募らせてきました。

移り行く時代と世界情勢の中での、軍事・国の護り・外交の変遷を理解するという言う意味でも、遊就館には、後世の私たちに語りかける、ほとばしるような史実があり、想いがあり、知恵があり、教訓があり、頭と心が動かされます。

宮崎県出身の陸軍少将が、出撃のとき持参された、遺書となる手紙には、「お母さん、お母さん、お母さん、お母さん、お母さん・・・」と、24回も書き続けられていました。本来、子孫に継承すべきわが命が、ここで絶たれることになるという覚悟を持った御魂の言の葉は、いずれも迫り来るものがあります。それぞれ最期を意識しながら戦場に赴かれた方々の想いを軽々しく、形容することがためらわれ、ただただ、じっと文字を追うばかりでした。
一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.