ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

2007年03月07日 伝統文化いけばな体験

夕方の1時間ばかり、自民党本部文化・スポーツ局が主催の、「いけばな体験」に参加しました。選挙をあと4ヶ月後に控え、国会開催日以外はほぼ毎日、朝な夕な、あわただしく全国出張を重ねているばかりの生活の中で、久しぶりに自分自身の「呼吸を整える」貴重な時間となりました。

私自身はいけばなの素養がありませんが、自民党のホームページで一般公募された参加者の方々とともに、創美流華道お家元代行15世、渡邊華靖先生の講義をいただき、自ら草木と向かい合う中で、日本人の美意識や命あるものに対する感性、美しい生き方を考えていく上で、とてもよい刺激のボタンを押していただいたような気がします。

いつもは政局・政策のまっただなかで激論が交わされる自民党本部9階の大会議室ですが、この時ばかりは異次元の、春の微笑ましさが漂います。日々のプレッシャーの中で知らず知らずのうちに荒れてしまう「体の中の磁場」まで、ベクトルが整えられたようなスッキリ感がありました。
一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.