ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

2007年03月09日 宮城県ありむら後援会設立

仙台にて、「ありむら治子後援会宮城県支部立ち上げ」の会を開催していただきました。私・ありむら治子を信じ、ともに立ち上がって下さる同志・皆さまの真摯な姿勢に、改めて、信じていただくことの有難さと責任を感じます。

人格と能力を持った信頼できる議会人になることが、一番のご恩返しだと思うと、その重圧に思わず、会場でも口数が少なくなり、一語一句かみしめて発言するようになりました。

仙台でありむら治子後援会宮城支部の立ち上げの会を完了し、その後1時間の国政報告をさせていただいた後、青森県 八戸経由で弘前に向かいました。深夜の在来線、隣の席からは、お酒を飲んだおじさんの大きないびきが車両中に響き渡って閉口しましたが、それでも、弘前に着いたときの、空気のおいしさは格別です!寒さの中でも、新鮮な空気の歓迎は何より嬉しく、なんだかあったかい気持ちになって駅前ホテルに着きました。

選挙でもなければ、おそらく乗らないであろう、雪が残る深夜の在来線。土地勘のない「新境地」で体は冷え、よっぱらいに囲まれる中、女性一人での深夜の移動は、ちょっと心細くなることもありますが、全国各地の「現場」を自分自身の足で歩き、国土のさまざまな側面や風土、景気や治安の状況、人心を「体感する」ということは、全国区選出の議会人として、とても大事な学びだと心から思っています。明日、あさっては秋田県に伺います。
一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.