ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

2007年03月14日 インターンが「採用証書」を携えて

私が当選以来、力を入れてきた学生支援活動のひとつに、学生インターンの受け入れがあります。春・夏休み、ほぼ1ヶ月から2ヶ月間、学生を事務所に受け入れ、私とともに国会活動を進める経験の中で、学生の皆さんは必ず、それまでテレビ報道等で持っていた政治への印象をガラリと変えて、巣立っていかれます。

我が事務所を「卒業」したインターンの多くが、時々事務所に遊びにきてくれます。チラシ折など手伝いに、古巣に帰ってきてくれるたびに、インターンの受入は大変だけど、インターンを受け入れていて本当に良かったなぁ…と感じる、私にとっても嬉しいひと時です。

今から2年前、我がありむら事務所が、インターンとして受け入れた青山学院大学4年生の菊川さんが、今日ふらっと事務所に遊びに来てくれて、「議員、希望通り、4月から学校の先生になります!」と、都内の私立高校から出された「採用証書」を携え、見せてくれました。

彼女は、「公民などを教える社会科の先生になる前に、政治の現場をしっかりと見ておきたい」と学生時代から明確な目的意識を持って、わが事務所の門を叩いてくれた、熱心な学生でした。最初はまじめ一徹、表情も堅く、正直「大丈夫かなぁ…」と少々案じていたのですが、見事に男子校の教室で冗談も飛ばして受け入れられる「キャラ」になって、このたび卒業します。彼女たちと、日夜一緒に仕事をしたのを楽しく思い出しながら、彼女をはじめ、学びを完了し、巣立っていく新社会人皆さんの前途を祝し、応援したい気持ちでいっぱいです。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.