ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

2007年05月13日 それでも笑顔で決意表明を

滋賀県において、自民党県連大会が行われました。中川秀直幹事長を迎え、参議院選挙を目前に、事実上、「決起大会」の様相を呈しています。私も参議院 比例代表(全国区)選挙に向けて、自民党の第一次公認を得た現職・立候補予定者として、心して決意表明させていただきました。

参議院 比例代表(全国区)候補は、自民党内でも33人におり、野党候補はもちろん、連立を組む与党・公明党候補とも、選挙では直接対決します。最近参議院選を前に、やはり、静かながらも熾烈な「前哨戦」が全国各地で展開されており、私自身がこの1期6年間、心をこめて築いてきた個々の絆や組織の皆さまとの信頼関係とは全く違う次元で、思わぬ横槍や「とばっちり」を喰らうことも少なくない今日この頃です。

心してお付き合いをさせていただいてきた「同志」に、後ろから弓矢を引かれるような思いを経験し、いよいよ選挙の凄まじさが始まったと実感するばかりです。一部のマスコミには、私自身をとりまく人間模様も報じられました。

予想以上に多くの人が報道を見て事情を察して下さり、お励ましや事の顛末に憤慨した上での支持表明を寄せて下さり、「捨てる神あれば、拾う神あり」のことわざを実感しています。これまでの私の言動から、私の可能性や正統性を信じ、日本の未来を信じ、ともに歩んで下さっている全国の同志皆さまのご芳情が、身にしみて本当に有難いです。闘う勇気を頂いているようです。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.