ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

2007年07月11日 これが今期最後の日記になります

明日から参議院選挙が始まります。選挙期間中のホームページの更新は禁止されているため、これが、初当選より1期6年全国の皆さまと対話を重ねてきた私の、今期最後の「ときドキ日記」となります。ありむらの政治活動を見守り、またともに活動して下さった同志・読者の皆さま、本当にどうもありがとうございます。

今回の選挙、自民党にとっての大変な逆風が予想されています。国会が開かれないときはほぼ毎日全国各地を回ってきた私自身も、この1ヶ月間の世間の潮目の変化をひしひしと感じています。人生においても、政党においても、国家においても、順風の時ばかりではありません。順風もあれば、時として、突風のような逆風のときもあります。

最も厳しい時期に、自らの信を問わねばならない戦いとなるのは、正直なところ心苦しいです。と同時に、逆風の時に悲観していてもリーダーシップは磨かれません。苦しい時にこそ、志を高く掲げて鍛錬を怠らず、強靭な精神力と体力を発揮してこそ、真に発言力実行力のある議会人になっていけるのだと自らに言い聞かせます。

天を仰ぎ、人を信じ、自らの使命を信じて、残された17日間、力の限り全国を走って参ります。どうか皆さま、私・ありむらに最後まで戦い抜く力をお与え下さい。結びに、この6年間、ともに歩んで下さいました皆さまのお健やかな夏を心から祈念申し上げ、御礼と決意の言葉とさせていただきます。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.