ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

平成19年10月30日 内閣委員会で質問

今夏参議院選挙において2期目の当選後、自民党の理事として内閣委員会に所属することになりました。内閣委員会は、概ね、政府として取り組む国の根幹的な課題、時の政権が重要視する時事的政策や、各省庁のみの議論では収まらない、省庁横断的な課題について、国会審議ができる委員会です。

それ故に所管大臣も通常の委員会のように一人ではなく、内閣官房長官、国家公安委員長、内閣府特命担当大臣含め、7人の大臣が直接関係する「大所帯」です。

本日、内閣委員会で初めての質問に立ちました。領土問題(北方領土および竹島に関して)、少子化対策、有害情報から子供を守る施策、中国遺棄化学兵器問題について関係閣僚等に約70分質問しました。
質問内容全文と政府答弁はこちらから、動画はこちらからご覧いただけます。

1期6年のうち5年間は文教科学委員会に所属し、教育問題に活動的に取り組む「若手文教族」としての認識や信用はある程度いただくようになりましたが、内閣委員会もこれまた大変ダイナミックですごく勉強になると強く実感しています。議会人・政治家としてのウイングを広げるための、大切な学びの機会を、しっかり活かして参ります。



一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.