ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

平成19年11月18日 青森郊外の緑の中で

十和田から青森市へ向かう2時間の車中、パチンコ店の前を通りました。大型資本で全国的な展開をしているパチンコ店の隣には、消費者金融の大きくて派手な看板が目白押しに並び、それぞれ無人のATMが配してあります。

数えてみると、実に7社の消費者金融がしのぎを削ってパチンコ客を待ち受けています。地元の方に聞くと、1社の借金限度額を超えた人は、隣の会社のATMに行き、また次の無人機に駆け寄るという消費者金融の「はしご」が起きるそうです。

命と引き換えに債務を整理しようとする事件が、社会問題化しましたが、今日はまさに多重債務者を続出させる現場を目の当たりにしたような思いです。深刻な事態がありえる構造にあっても、消費者金融の看板は、えらく華やかでフレンドリーな色調です。

緑豊かなこの青森の郊外でさえ、パチンコ客をターゲットにする消費者金融の激戦地になっている現実に、複雑な気持ちになりした。命と家族の平安は守ってほしいと切に祈ります。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.