ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

10月18日 天候に恵まれ、スポレク滋賀開会!(前編)

すがすがしい秋晴れのもと、「全国スポーツ・レクリエーション祭 スポレク滋賀2008」の開会式に出席しました。スポレク祭とは、すべての人々がいつでも、どこでも気軽にスポーツ・レクリエーション活動に親しむことができる社会を目指して行われる国内最大の生涯スポーツの祭典です。全都道府県の選手団とともに、韓国からも193人の参加者を迎え、心身ともに爽快な幕開けとなりました。

まずは、龍谷大学吹奏楽部による、「あかとんぼ」と韓国民謡「アリラン」の演奏。政治的には、我が国との間に領土問題等を抱える隣国・韓国ですが、両国民がお互いに敬意を表し友情を深めることは大事なことです。目前に広がる光景を見ながら、スポーツが地域や国境、言語や世代を超え、親睦を深める大事な「外交力」を持つことを改めて認識します。

選手入場の際、通常の全国大会なら、北海道から始まり、北から順に紹介されますが、今回は北海道の次は沖縄、そして青森、鹿児島…と、北と南の地域が交互に入場され、最後にホストの滋賀県選手団が入場するという演出がとても新鮮でした。

「お国自慢」のフレーズとともに、各都道府県旗が大きく翻るたびに、日本全国を選挙区として日々出張を重ねている私は、各地でお世話になった方々のお顔が次々に浮かんできて、地域の絆を頂いていることの有難さをかみしめます。(長くなりますので、続きは10月19日の日記にて)

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.