ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

平成21年1月1日 新しい年を迎えて

全国の皆さま、明けましておめでとうございます。
日頃から温かいご支援を賜り、本当にありがとうございます。
年頭にあたり、旧年中に賜りましたご厚情に御礼申し上げ、謹んでご家族ご一同さまのご多幸をお祈り申し上げます。

さて、4日後の1月5日には、通常国会が開会される予定ですが、衆参の第一党が異なるねじれ国会においては、残念ながら難局が続いています。「腹をくくって決断し、進むべき方向を示すこと」は政治の最も基本的な使命であり、その本分を果たすことが議会人の誇りでもあるはずです。ねじれ国会によって、意思決定すらできない政治の先に、国家国民の幸せは望めません。

与野党のコップの中での論争に汲々とするのではなく、刻一刻と動き続ける世界にあって、日本がどう伍していくか、何で伍していけるのかという視点を常に持ち、価値観が揺らぐ時代にあっても平常心を保ってより的確な判断を重ね、臨戦態勢において議会人の本分を発揮する年でありたいと切望しております。

私は初当選の時から一貫して「命の重み、家族のきずな、国家の尊厳を守る」ことを活動の基本とし、選挙区である47都道府県の各地で率直な対話を重ねてきました。まだまだ駆け出しの若手で、全国的な知名度はありませんが、言論で勝負する議会人としての人格と能力を磨きたいと努める中、「政治家としての、ありむらの判断に共感し、信頼する」と明確に支持を表明し、ともに歩んで下さる方々が着実に増えてきました。勇気付けられる、大変ありがたいことです。

《家族や地域を想い、誠実に勤勉に生き、子々孫々に命をつないでいく日常において、幸せを見出す》という日本の良識を信じ、国民国家に忠誠を誓い奉仕する「本物の政治家」を志して参ります。志を同じくして下さる皆さまのご健勝を祈念し、どうか今後ともご指導・ご交誼を賜りますよう心をこめてお願い申し上げます。

感謝
ありむら治子 拝

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.