ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

1月25日 日経新聞 交遊抄に掲載

今日の日本経済新聞、最終ページの「交遊抄」の欄に、寄稿させていただきました。交遊というより、尊敬の念を持っている先輩お二人、中條高コ先生と山中典士会長について記したものです。ご一読賜りますれば幸いです。

この記事によって、「見たよ〜」というお電話やご連絡をいただく支援者の方々との心温まる往来もあり、「日経・交遊抄」固定読者層の広がりにも、興味を持ちました。

実はこの原稿、出産間近の臨月の時に記したもので、大きなお腹を抱えてデスクトップコンピューターに向かうのもヒイヒイ、長く座っていられない中での字数制限との格闘でした。

来る日も来る日も、原稿締め切り時間に追われて、鮮度や説得力で勝負する新聞記者さん達の労苦に、改めて思いを致す経験でもありました。

言葉を捻り出す着眼点と感度を磨き、言論で勝負する―――記者さんと立場は違えど、言葉を大事に丁寧に発していく緊張感を共有する議会人です。たゆまぬ訓練を自らにも課していきたいです。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.