ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

3月3日 EU朝食会

朝7時45分から、ホテルニューオータニで朝食会。これから始まる一日の仕事量を目一杯抱えている人たちによる朝食勉強会は、おのずと「おしりの閉会時間」が決まっており、テンポ良く効率がよいので好きです。

今日のパワーブレックファーストの相手は、駐日EU代表部通商部長・ザイミス一等参事官と、EUにおいて長年、地球温暖化問題に取り組んできた「国際気候変動交渉政策担当官」ルフェヴェール氏一行です。ヨーロッパから来日された一行の目的は、地球温暖化対策(特に日本の現状と展望)について、非公式の情報交換を重ねることです。

私は、今般明らかになった「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の第四次レポートに掲載されたデータ改ざん等、信頼を著しく傷つける所作が行われたことに対する遺憾の念を表明し、そのきな臭さについて率直に意見し、先方も真摯にコメントされました。

衆参の環境委員会、与野党理事に案内が出された、朝7時代の精力的な情報交換。地球規模の気候変動問題によって、アメリカや中国に先んじ、政治的・経済的リーダーシップと先行者利益をとっていこうとするEUの戦略的意図と熱意を感じます。

日本もこのようなタフで国際交渉の経験豊かなプロと、対等に渉り合い、時に協力、時に競合していくことになります。EUとの協力も含め、双方にとって良いこと、世界にとっても有益な連携を探っていかねばなりません。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.