ありむらの活動


はるこのときドキ!日記 フォトアルバム ありむらの応援団 国政報告会

■はるこのときドキ!日記

5月29日 1日で2つの講演会!?



滋賀県近江八幡市で、国政報告会を開催。当日は天候にも恵まれ、400名近い方に御出席を頂きました。ありむらが東京、また全国区でどういった活動をしているのか、故郷・滋賀の皆様になかなかご覧頂けない部分にスポットを当てたビデオも作成しました。家庭でのありむらを撮影した秘蔵ショットに会場の皆様もニコニコ顔に。




所狭しと会場中を動き回ります。講演の際には、突如皆様に質問することも。ご来場頂いた皆様との直接の触れ合い、皆様の笑顔がありむらの元気の源です。「ありむらさん」と気軽に声をかけて頂けることが、何よりも嬉しいです。




終了後、一息つく間もなく、「大野久芳県議を囲む会」に出席のため富山県黒部市に移動。北方領土に関する研修で一緒に活動したご縁で、ありむら治子富山後援会のメンバーとしてもご支援頂いている大野県議、この度ご自分の大切な会の講師に私を呼んで下さいました。講演内容は北方領土を中心とする領土問題について。

富山県は、北方領土元島民の方が多く居住する県です。約5800人が居住される北海道に次ぎ、約600人の方が生活を営まれています。戦前、昆布漁が盛んな歯舞群島の漁場開拓のため、多くの富山県民が移住されたことに由来します。

北方領土の面積は5,036ku。これは千葉県に匹敵する大きさです。北方領土返還要求は決して小さな島の返還運動ではありません。初当選以来取り組んできた領土問題、私は、これからも我が国固有の領土である北方領土の四島一括返還を訴え続けます。

一覧戻る<
ありむら治子 参議院議員
ありむらの自己紹介
ありむらの活動
はるこのときドキ!日記
フォトアルバム
ありむらの応援団
国政報告会
報道・持論
参議院投票方法
> TOP  > トキドキ日記  > 後援会活動  > 事務所のお知らせ  > サイトマップ
COPYRIGHT c 2006 HARUKO ARIMURA ALL RIGHT RESERVED.