はるこのときドキ!日記


平成24年4月08日 きものフェスティバル世界大会

桜が美しく咲き誇る中、きものフェスティバル世界大会が開催され、日本全国のみならず世界中から集まった参加者の皆様が、装いの美を披露されました。東日本大震災から1年余り、昨年は開催が見送られましたので、2年ぶりの美の祭典となります。



私も壇上に上がり皆様にメッセージをお届けすることができました。愛・美・礼・和の総合美こそが着物を装うこと・着装の美しさであるという、山中典土会長の哲学に共鳴する一人として、挨拶の機会を賜ったことはとても光栄なことです。
2年ぶりの世界大会とあって、参加者の意気込みや情熱がより感じられる舞台となりました。2年間、日々鍛錬を積まれたであろう参加者の皆様の装いの美しさは、満開の桜と相俟ってとても素晴らしいものでした。



美しさに触れ、美しく生きることは、心を強くするものです。東日本大震災という未曾有の災害を経て、復興に向けて前に進もうとする今の日本にふさわしい、力強さを秘めた美の祭典でした。

一覧へ戻る
#

# # # # #