はるこのときドキ!日記


平成24年8月11日 平成24年度 全日本少年少女武道少林寺拳法錬成大会に出席



東京・日本武道館で開催された少林寺拳法の錬成大会に大会参与として出席しました。この大会には、全国から1700名を超える小・中学生の拳士の方が参加されます。鎮魂行・開会式が終わり、各会場に分かれての演舞開始。
日頃の修練の成果を存分に発揮しようと、真剣な眼差しで取り組む拳士一人一人の姿が大変印象的でした。また、当日は朝早くから多くのスタッフの皆様がご尽力され、大会が盛大に開催されたことに深い敬意の念を持ちました。



今年度から中学校の体育では武道が必修化され、少林寺拳法も選択科目の一つとなっています。武道の授業では、単に勝敗を競い合うだけではなく、心身の鍛練と武道を通じ日本の文化・伝統を守り伝えることを目的としています。 いじめ問題などで教育現場の混迷が続く中、礼節や相手への思いやりを大事に思う武道のさらなる普及に向けて、少林寺拳法応援団の一人として活動を進めて参ります。

一覧へ戻る
#

# # # # #