はるこのときドキ!日記


平成24年9月13日 乃木神社御祭神100年祭



東京・赤坂の乃木神社で斎行された御祭神100年祭に参列しました。今から100年前、明治天皇崩御にあたり、その御大葬の日に殉死された乃木希典大将と静子夫人がお祀りされている神社です。
祭典には乃木大将が心から敬愛された明治天皇をお祀りする明治神宮の神職の方も参列されていました。
乃木大将は殉死にあたり「うつし世を 神去りましし 大君の みあと慕ひて 我はゆくなり」と、また、静子夫人は「出でまして かえりまし日の なしと聞く けふの御幸に 遇ふぞかなしき」とそれぞれ辞世の句を詠まれました。明治の凛とした日本人の生き様・死に様に想いを馳せる1日となりました。

一覧へ戻る
#

# # # # #