はるこのときドキ!日記


平成24年11月17日 降りしきる雨の中、早速に全国応援の開始



朝から雨が降る中、茨城県・笠間稲荷神社で開催された「西茨城神社総代会総会」に講師として参加。午後からは会場となった笠間稲荷神社の塙宮司様と来春の社報「くるみ」に載せて頂く対談を実施しました。昨年の東日本大震災においては、茨城県にも大きな被害がありましたが、笠間稲荷神社も建築物、灯籠などが倒壊し、しばらくは参道を歩くことすらままなりませんでした(被害状況を写真で見せて頂きましたが大変な状況が伝わってきました)。震災後、初めて参拝の機会を得ましたが、ちょうど菊祭りの時期ということもあり、しっとり雨に濡れながらも凛とした香気を漂わせる菊花と、自ら被災されながらもまずはお宮の復興を!という気持ちで笠間稲荷神社の再建に全力で取り組まれる地域の皆様の気高さが重なり合います(神社の周囲のお店や住宅には未だ震災の爪痕が随所に残っている状態です)。



事実上、衆院選が始まっていることもあり、講演や対談では、いきおいその話題が中心になります。当然、来夏の自分の選挙のことは控えめに話すことに、、、自民党、民主党、第三極など人気や反動ではなく、真に日本を再生・再建し、10年後、50年後と続く未来の子孫に責任を持てる政党が選ばれる選挙であると肝に銘じます。明日は朝イチの飛行機で出張。中堅の全国区議員として日本中を走り回ります!

一覧へ戻る
#

# # # # #