はるこのときドキ!日記


平成24年12月12日 温かい食事の有り難さ



さて、このところフェイスブックをご覧になっている方から「お疲れは大丈夫ですか?」とご心配の書き込みやメッセージを頂きます。本当にありがとうございます。
全国行脚を続ける毎日、移動時間も距離もかなりのものですが、そんな中での1コマをご披露します。
このところ、駅の構内にある立ち食いそば屋さんにはとてもお世話になっています。電車の乗り換え時間が迫る中、大急ぎで平らげてホームへダッシュ。慌しい毎日ですが、身体が冷え切ると心まで寒くなってしまうので、温かいおそばにはいつも救われています。
候補者になると焦りと不安から、食事の時間を惜しんで、一分でも長く街頭に立ちたい、一人でも多くの方と握手をしたい…と考えてしまうのですが、私も候補者として2回の選挙を経験して、いい戦いをする為にも、応援して下さる皆さんの想いに応える為にも、自らの身体を労わり、きちんとエネルギーチャージをすることがいかに大事か、ということが分かりました。
どの陣営も「自民優勢」なんて報道に惑わされることなく、気迫に満ちた戦いを続けています。残すところあと4日!

一覧へ戻る
#

# # # # #