はるこのときドキ!日記


平成25年5月18日 心を添わせて
この週末、福島・宮城に出張しています。あの東日本大震災の悲劇から2年、着々と時は流れ、被災された方も日々の歩みを重ねていらっしゃいます。それでも、やはり被災地に足を踏み入れると、復興・復旧に向けたお住いの方々の息遣いを感じ、私の肌感覚そのものが鋭くなる気がします。
今日も講演の機会を頂戴し、お話ししておりましたが、、、突如、福島県内で震度4を観測する地震が発生。少しビクッとしてまった私とは対照的に、皆様冷静に粛々と状況を受け止め、冷静に行動されているお姿に大震災の遺したものの大きさを痛感します。現場で頂戴する1つ1つのご意見や体験をしっかりと自らの糧とし、政策に活かせる議員でありたいと肝に銘じます。

一覧へ戻る
#

# # # # #