はるこのときドキ!日記


平成25年6月21日 2期12年、締めとスタートの決起大会
7月に入って福井・石川と2日連続で決起大会を開催して頂きました。石川では、七尾・金沢・小松と1日で何と3会場もの強行日程です。
福井では、一人一人が一文字ずつ書かれたTシャツを着て登場、、、何かなぁと思っていると皆さんが整列されて、「GO!ARIMURA」の文字に!サプライズの演出、本当に嬉しく、勇気づけられました。

石川では、3会場ともに想像以上の超満員!多くの方に駆け付けて頂き、私も熱が入ってしまい、どの会場でも話し過ぎて時間オーバー(定刻にお集まり頂いた皆様、お待たせしてしまいました)。結局、帰りの飛行機も予定便に乗れず、ギリギリの時間に帰京しました。
厳しい自然と直面し、それでもしっかりと土着の根を張り、郷土のため、子孫のため、日々営みを積み重ねていらっしゃる北陸にお住まいの方々が、政治に希望を持ち、その大切な保守の想いを託して、私の将来性を買って頂き、「よしっ、ありむらさん一緒に頑張ろう!」と忙しい中、駆けつけてくださったことに心よりの感謝!!

2日で1000人を超える方とお会いし、手の温もりを共有し、語り合う中で多くの学びも頂きました。この経験を糧に、賜った「保守再生」の想いをしっかりと国政の場に伝え、さらに広く発信していきたいと、決戦に向け、気持ちを新たにします。公示日を明後日に控え、今日の石川での会が締めの決起大会となりました。心を熱くたぎらせ、頭は冷静に、スタートラインに立つ心構えは整っています。

一覧へ戻る
#

# # # # #