はるこのときドキ!日記


平成25年11月14日 マタニティマークの普及に想いを込めて


今朝の産経新聞の1面「ひなちゃんの日常」にマタニティマークが取り上げられていたので、ときドキ!日記でご紹介します。 四季折々の事象に合わせ、日本人の生き方や文化などを題材に、ハッと気付かされることの多い「ひなちゃん」。 新聞を手に取った時、思わず目がいく部分の1つです。
お腹が目立たず周囲からは認識されにくい妊娠初期の妊婦さんに対し思いやりをもって接する社会であってほしい、との願いを込めて全国統一のマーク普及を私が提唱し、厚労省が制定してから7年が経ちました。 こうして折りに触れて、紹介してくれるメディアが増えたのは喜ばしい限りです。妊婦さんを温かく見守る社会意識の形成も1つの少子化対策と考えています。 マークを付けた妊婦さんを見かけた際、そのメッセージに気づいて頂ける方が増えていくといいなぁと念願します。

一覧へ戻る
#

# # # # #