はるこのときドキ!日記


平成25年11月15日 開かれた皇室とは


今日の新聞各紙は、昨日の宮内庁記者会見について報じています。今上陛下の御陵の在り方、葬送方法についてのものです。詳細は記事に譲りますが、私の疑問は、このようなことを陛下ご在世中に宮内庁が公表する必要があるのか、という1点に尽きます。
今年3月の参議院内閣委員会において、昨年4月の羽毛田・宮内庁長官(当時)の陛下の葬送方法に関する発表について質しましたが、今回の風岡長官の「畏れ多く奥深い課題」との発言とは裏腹の対応も理解に苦しみます。
たとえ、宮内庁内部で密かに検討したとしても、その公表は万一の際に速やかになされればよいはず。世情のニュースと同じ価値観で報道されているような現状を1人の日本人として憂慮します。

一覧へ戻る
#

# # # # #