はるこのときドキ!日記


平成26年3月22日 みたまに想いを馳せて
遺族会さま
愛媛県遺族会さま主催の戦没者遺族大会に伺い、「みたまに想いを馳せて」と題して講演をさせていただきました。
「遺族会」とは、国の礎となられた戦没者のご遺族の方々の団体で、未だに海外等に残置されている多くの遺骨収集の促進や、遺児による慰霊友好親善事業の充実等、真の保守政治の回帰を進めてらっしゃいます。
講演後、参加してくださったご遺族の女性から、「お話、とても分かりやすかったわ。実物に会うのは初めてだけど、昨年の選挙であなたに投票してよかったわ。」と笑顔で声を掛けていただきました。改めて、一票の重み、名前を書いていただく有難さをズシリと感じました。
昨年夏の参院選で、私に一票を託してくださった191,342人の全国の皆様に、「有村を応援してよかった。」と思っていただけるよう、心して務めて参ります。 多くの励ましをいただきました愛媛県遺族会の皆様、本当にありがとうございました。今後も、しっかりと想いを添わせて参ります。


一覧へ戻る
#

# # # # #