はるこのときドキ!日記


平成26年4月15日 4月28日を主権回復記念日にする議員連盟

自民党本部で開催された、「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟総会」に出席しました。
昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、我が国は独立を回復しました。
資料として当時の新聞記事が配布されましたが、占領期間に関しての表記が、「6年7ヵ月」または「6年8ヵ月」とバラつきがあります。 これは「終戦」をいつと認識するかによって、占領期間のカウントが異なってくるということです。
つまり、天皇陛下による玉音放送がなされた8月15日なのか、日本が降伏文書に調印をした9月2日なのかということです。 このことは、「終戦」以降に旧ソ連軍による侵攻を受け「不法占拠の状態にある」千島・北方四島の問題をはじめ、我が国の戦後史を考える上でも重要なことなのです。
国民自身が自ら国の在り方を決める「主権」の尊さについて、自らの言葉で語っていきたいと思います。

一覧へ戻る
#

# # # # #